1. >
  2. >
  3. 外国人は不思議に思ってる!日本人のスマホの使い方

外国人は不思議に思ってる!日本人のスマホの使い方

携帯使用

文化の違いが見える携帯電話の使い方

文化の違いというものは、さまざまな面に表れるものです。
携帯電話というものを取っても、国が違うと使い方も違います。
日本人からすれば、何ら不思議ではないことも、国が違うと奇異に映るものなのです。

外国から見る日本人のイメージのトップに挙げられるのは、いつでもマナーの良さでしょう。
都市部で道路にごみが落ちておらず、ポイ捨ては悪いものだと考えている国は、本当に少数です。
日本の道路を見ても、ほとんどゴミを捨てたりしないマナーと同様に、携帯電話の使い方のマナーも驚くべきレベルに映ります。

外国の人から見ると、日本人は携帯電話にしてもスマートフォンにしても、電車の中で使ったりすることがはばかられます。
公共に対する意識レベルの違いですが、ほとんどの人が守ることでしょう。
人前で電話をするということが、内容を聞かれてしまうのではないかということも、背景にはありますが、その割にはヘッドフォンやイヤフォンをして通話をしません。
これも外国の人が驚かれるポイントでもあるのです。

反面で、歩きスマホのマナーの悪さを指摘する人もいます。
歩きながらスマートフォンをいじることでぶつかってしまうこともあるでしょう。
そんなリスクを冒してまで、スマートフォンを使う理由がわからないと思うのも当然のことなのです。

外でゲームをすることは異常?

スマートフォンでゲームをしている姿も、異様な姿に映ります。
移動したり、だれかといるときでもゲームをしたりする人がいるでしょう。
国によっては、ゲームというものが非常に高額であり、お金持ちにしかできないことになっている場合もあるのです。

さらに、外に出てまで遊ぶものではないという意識があるでしょう。
スマートフォンを使ってするものではないというのも、日本人との違いです。
仮に無料で遊べるとしても、課金がシステムとして存在するため、そんなお金を掛けなくてもいいという考え方もあります。
友達が少ないから、そうしたつながりを求めると考えている人もいるほどです。

何も外国からの意見に合わせなければいけないということはありません。
しかし、参考にするべきポイントはいくらでもあるでしょう。
特に歩きスマホは危険性も高く、人も巻き込むことになるのですから、マナーとして考えなおさなければいけない時期に来ているといえるでしょう。