1. >
  2. >
  3. ToDo管理はこれ一本!「Wunderlist」で簡単スケジュール管理!

ToDo管理はこれ一本!「Wunderlist」で簡単スケジュール管理!

スケジュール

手帳の役目を超えたToDo管理アプリ

日々の予定を管理して行くのは、手帳の役目でした。
ところが、現在はスマートフォンやタブレットを持って歩く時代です。
余計なもの増やさずに、うまく活用していくことがポイントになってきています。
そこで利用して行きたいのが、ToDo管理アプリなのです。

iOS用のモノだけでもかなりの種類がありますが、PCともAndroidとも連携が可能なのがWunderlistになります。
非常に強力なアプリであり、日常のスケジュール管理をサポートしてくれるのです。

共有機能でプロジェクトをスムーズに

するべきことを管理するのが、ToDoアプリの仕事になります。
Wunderlistでも、まずリストを作るところから始めましょう。

日常のことでも構いませんし、仕事に関することでも問題はありません。
大きな枠組みとしてリストを作ってしまいます。
次にやるべきことを入力するだけで出来上がりです。

これだけで考えると、何が強力なのかわからないでしょう。
Wunderlistは、ほかのユーザーとの共有機能が重要です。
たとえば、複数の人数でプロジェクトを組む場合、こうした共有は重要な意味が出てきます。
作業を効率化させ、スムーズなものとすることができるでしょう。

さまざまな通知の設定とメッセージ機能

Wunderlistでは、繰り返しや通知の設定ができます。
目標を達成するためには、必ずやるべきことがあるでしょう。
これをサブタスクとして追加することができるのです。

写真も添付できますし、PC 版を併用すれば、ファイルも添付可能になります。
ただし、無料ユーザーの場合にはサイズが制限され、5MBまでになりますが、ちょっとした利用であれば十分使える量です。
ただし、大型のプロジェクトなどになり、写真や添付ファイルを活用するなら有料がいいでしょう。

Wunderlist は、メッセージやファイルをやり取りすることもできます。
買い物リストに使うのであれば、やみくもに買ってくるのではなく、その場で詳しくたずねたりすることもできるでしょう。
買った物の写真を送って共有することで、失敗を防ぐこともできるのです。

ToDoリスト自体を担当になったメンバーに割り振りができます。
通知が届くようになっていますので、確認の手間がなくなるのです。
メッセージやファイルを活用して行けば、強力にサポートしてくれるアプリになって行くのです。

ちょっと面白い使い方としては、インターネット状に公開することができるようになりました。
PC などのウェブブラウザから見ることができるようになるため、環境を広げることができるようになったのです。
使い方次第で便利なアプリになりますので、ToDo用のアプリを考えているのであれば、利用してみる価値があります。