1. >
  2. >
  3. 便利なキーボードアプリ「Simeji」がさらにパワーアップ!

便利なキーボードアプリ「Simeji」がさらにパワーアップ!

キーボード

いろいろな話題に上がるSimeji

スマートフォンのアプリに関するニュースはいろいろとありますが、中国系のアプリは話題に事欠きません。
Simejiものその一つで、中国のBaidu社のアプリになります。
日本語入力アプリで、Android OSを中心に人気がありました。

問題が起きたのは、2013年のことで、入力された情報を無断で送信していることがわかったのです。
さらに、ログオフにしておいても送信していることがわかり問題となりました。

しかし、Simejiは強力なアプリであり、6.6.2以降は問題となったクラウド変換機能をオフにしたのです。
これにより、安全に使うことができるアプリになりました。

使い方の情報も、下記のようにいろいろと出ています。
参考:Simejiの使い方

強力な変換が魅力

Simejiが広まった背景には、スマートフォンの文字入力のしにくさがあったのです。
実は日本人が開発したアプリであり、初期のAndroid OSが日本語に対応していなかったことから開発されました。
その後買収されることになりますが、開発陣もBaidu社に移っていますので、中国製アプリと思うことはある意味で間違いなのです。

こうした経緯があることからも、Simejiは強力な変換機能を持っています。
顔文字や流行語に対する変換が秀逸であり、非常に高機能な辞書を持っているのです。
特にクラウド上に大きな容量の辞書を持っており、これを使うことで強力な変換機能を実現できるようになっています。

しかし、このクラウド辞書が問題であったことも確かです。
そのため、iOSでリリースしているSimeji Proは有料ではありますが、クラウドにアセス市内でも豊富な変換機能を活かすことができます。
長文変換もスムーズであり、値段以上の価値があるものとなったのです。
Simejiが普及した背景は、使いやすさもありますが、カスタムしやすいということもあるでしょう。

独自のカスタム機能とオリジナルスタンプ作成

Simejiといえば、やはりカスタム機能です。
キーの色やフォントがカスタムできるのは当然で、フリック時のデザインやフィルタ加工まで自由自在にカスタムできます。

入力部分でもカスタムができるようになっており、フリックのみにしたりすることで操作性を上げることができるのです。
さらにiPhoneの3D Touchにも対応しており、さまざまな機能を直接呼び出すことができるのです。
そのうえ、オリジナルスタンプの作成機能まであったりするのですから、一度使ってみる価値のあるアプリであるといえるでしょう。