1. >
  2. >
  3. 初めての土地でも安心!「NAVITIME」でスマートに移動しよう

初めての土地でも安心!「NAVITIME」でスマートに移動しよう

目的地

迷路のような東京でも

仕事によっては、さまざまなところに移動することもあるでしょう。
だんだんと範囲も大きくなっていくと、まったくわからない土地も出てきます。
都内に詳しくなかったりすると、電車で移動するだけでも一苦労です。

迷路のようになっているところもあり、渋谷駅などは開発を続けた結果、ラビリンスとまで呼ばれますし、新宿はダンジョンといわれるほど複雑になりました。
そんな複雑怪奇な場所でも頼りになってくるのが、「NAVITIME」なのです。

屋内ルートに強い「NAVITIME」

実際に東京に住んでいる人間でも、新宿や渋谷は迷路のようなものでしょう。
魅力あふれる土地であることは確かですが、工事のたびに複雑化し、電車で移動しているのか、歩いて移動しているのかもよくわからない状況となります。
路線図があったりしますが、複雑に入り組んだ状態では、現在地を出すだけでも一苦労でしょう。

そんな時にスマートフォンを活用することは、とても重要な意味があります。
常に変化する可能性があるということでも、情報量が重要です。
その点で、スマートフォンのアプリなら対応しやすい環境となります。
特に情報量が多いということで知られているのが、「NAVITIME」なのです。

「NAVITIME」を使うには、トータルナビで「出発」と「現在地」を選択します。
あとは「検索」をタップするだけで目的地までの最適なルートを検索して行くのです。
単純に携帯電話のカーナビシステムと思うといいでしょう。

いくつもの候補が表示されますが、電車や徒歩以外に、バスや車も選択することができます。
意外と徒歩が便利で、最適なコースを教えてくれますので、迷ったりすることを防止できるのです。

「NAVITIME」の特徴的な機能として、検索条件をさらに細かくできる点があります。
エレベーターやエスカレータ優先、階段が少ないという設定ができるのはありがたい機能です。
大きな荷物を持っていたり、バリアフリーを利用して行きたいと思ったときでも、最適なコースを出すことができます。
屋内ルートにも強いところは、カーナビと違う点といえるのです。

着せ替えや有効な情報との組み合わせも

ちょっと面白いのは、着せ替えができることでしょう。
LINEなどと同様に、メニューボタンやホーム画面、ナビ中のキャラクターや音声まで変えることができるのです。
着せ替えコンテンツは一部有料ですが、自分の好きなキャラクターなどに変えられることを考えれば、格安といえる価格帯でしょう。
当然無料で利用できるものもあります。

他の情報とも連携が盛んで、不動産情報を見つけることができたりするのです。
ゲームなどと組み合わせて楽しむことができたりもしますので、非常に活用しやすいアプリになっているといえるでしょう。